待ったなし!! 食と農業

次世代に、誇りを持って、環境と地域文化を





2019.6.1

 

日頃より、ご支援ご尽力を賜り感謝申し上げます。

地域では田植えも終了し6月を迎え、2019年も上半期が過ぎようとしています。

  これから梅雨期を迎えますが、例年より強い陽射があり今年も猛暑が心配されます。

  花は鮮やかさをまし、野や山は一層濃い緑となり、もうすぐ来る夏が感じられるこのごろです。

  5月24日(金)に後援会総会を開催しました。多数の皆様にご出席をいただき、日頃お世話いただいております、地域の皆様、企業の皆様、後援会の役員・支部長さんに県政報告を行いました、たくさんの方々から、励ましのお言葉や、ご意見をいただき心より感謝申し上げます。

 報告会では、農業について多くのご質問をいただきました、農林水産業・地域の活力創造プランにおいては、平成30年より産米以降は行政による生産数量に頼らないで、生産者や集荷業者等が需要に応じた生産数量目標の設定等を自ら工夫して行く取組が2年目に入ります。

 これから更に充実したものとするため課題を整理し、無秩序な競争を招かないように安定供給を基本とした仕組みの構築が最も重要と考えています。

 また、県内では販売農家、自給農家が減少し、土地があっても、その土地にいない不在農家化が進んでいます、農業就農者の減少と高齢化が深刻化し、さらには高齢者の離農が加速化すると言われています。農地が担い手や農業法人に集積していく現状にあります、今後の農業経営において、複合的経営や総合的経営判断を必要とされてきます。

  日々広く情報を収集蓄積でき、各農家が経営者としての的確な判断を行えるように人材の育成が必要と考えており、地域と岩手県とが一体となり取り組み、農業経営者を育成していかなければならないと実感しています.

岩手県議会議員  

 

髙橋 孝眞    


政務活動

2019年

2018年



お問い合わせ


10:00 ~ 17:00 (月~土)

TEL: 0197-73-8885

FAX: 0197-62-3040

Eメール koushinn-jimusho@globe.ocn.ne.jp

関連リンク