米穀園芸生産流通議員研究会現地研修会

 TPPへの参加交渉が進む中、国際的な農畜産物流通の高まりにより、農業における競争力強化が求められる状況となっております。

 8月17日より22日まで、農業輸出大国(世界第2位)となったオランダ国並びにEU諸国の農業情勢と農産物の生産流通構造について調査・研究をしてきました。今後の県農業の生産振興についての検討に資料としたい。

 アールスメール花卉市場・トマトワールド「スマートアグリ」・野菜農家視察・EU代表部で欧州農業政策研修など